株式会社ブレインコンサルティング 保科公認会計士・税理士・中小企業診断士事務所
BCブログ
 

« 新入社員の馬場です | メイン | 入社しました! »

你好(ニーハオ)!!

大変ご無沙汰しております、長江です。
私の2012年は慌ただしく中国出張からスタートしました。

まずはお仕事に関する近況報告となりますが
昨年より某大手企業の大規模システム開発プロジェクトに参画し、
日々プロジェクト推進のサポートをしております。

現在の工程としては、システムの設計書を作成する工程(基本設計)が完了し、
今後はその仕様を元に製造を開始するといったところ。

開発につきましてはオフショア(今回は中国での製造)を推進しており
今回、中国人エンジニアにこれまで日本側で固めてきたシステムの仕様を説明すべく、
1月9日より21日までの期間、take over(製造の引き渡し)をしてまいりました。

私の役割としては主にエンジニア向けに仕様・業務の全体像を説明する担当者として、
初日のプレゼンテーションをメインにサポートさせて頂きました。

中国で待ち受けていた最初の仕事は、トップバッターとして当然エンジニアへの中国語でのご挨拶・・・
いざという無茶ブリに備え一生懸命覚えたあいさつでしたが、やはり緊張はするもの。

しかし、彼らにとって私の名字が親しみのある川の名前であり(長江⇒チャンジャン)
幸運なことに名前を名乗るだけで笑いをとることができ、掴みはバッチリ?でした☆
その後は粛々とスケジュールを進めるのみです。

私が受けた中国人エンジニアの印象としてはとにかくやる気に満ちているということ
語学の壁を乗り越え、一生懸命に理解し、なんとか結果を出そうとする姿勢に大変刺激を受けました。
我々も負けてられません。

さて、今回のスケジュールの大半は南京での滞在となりましたが
この街は長江(揚子江)流域に栄え、中国四大古都の一つとしても有名でありかつては世界最大の都市でもありました。
三国志の時代で言えば孫権、彼のお墓も有名な観光スポットとなっています。
かつて第二次世界大戦中に日本軍が占領した街としても有名ですね。

街は城壁に囲まれており、都心に緑が多く湖もきれいです東京で言えば皇居周辺の雰囲気に似ています。
また、中心地を歩いてみるとハイブランドだけを寄せ集めたセンタービルや百貨店等、まさにバブルといった印象を受けました。

この街での食事は本場の中華づくし、
蛇、蛙、巨大川魚、そして、、、鳩。かわいい「平和の象徴」を頂きました。
いずれも決しておいしいとはいえませんでしたが、これも貴重な経験ですね。

平和の象徴 鳩.jpg

あっというまの南京での9日間でしたが、仲良くなったエンジニアとの再会を約束し、
別れを惜しみつつその後の3日間は上海に移動しました。

上海をこの目で見た感想としては正直、東京以上に都会的な印象を受けました。
これぞ、上海ってな画像もバッチリ押さえることができ、新天地(しんてんち)、南京西路(なんきんせいろ)、豫園 (よえん) 等、有名スポットへの観光、
本場の飲茶などを頂き大満足。ぜひ今度は観光で行きたいです。

夜景.jpg


中国という国への渡航は初めての体験でしたが、世界2位のマーケットにして未だ発展途上、街全体から計り知れぬPowerを感じました。
世界にはまだ見ぬ可能性があり、そこに目を向けて仕事をしたい。そのためには語学が大事であると肌で実感した大変有意義な出張でした。

これまでいいことばかり書きすぎましたが、終わりに、、、
イメージ通り見事なパクリ技もありましたのでご紹介しておきます。
「ファミレスのBunny’s(バニーズ)」です、この辺りはさすがですね(笑)

バニーズ.jpg


以上、出張のご報告となります。
大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.braincon.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/167

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)