株式会社ブレインコンサルティング 保科公認会計士・税理士・中小企業診断士事務所
BCブログ
 

« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月23日
「入社しました」

2月に入社しました、坂井真代(まさよ)です。
長い会計士受験生活を経て、やっと社会人として新生活をはじめることができました。

先日、実家のある名古屋から引っ越し、入社して2週間が経ちました。
初日は非常に緊張しましたが、生活には少しずつ慣れて参りました。業務は新しいことの勉強続きでバタバタの毎日です。

話は大きく変わりまして。
実は私を語る上で欠かせないことが、一つあります。

…それは「パン」です。
あるきっかけでパンを初めて手作りで作ったことで、パンを作ることも、お店を周ることも大好きになりました。
パン作りは非常に繊細で、奥深い作業です。雑念を除いて、焼きあがったパンを食べてくれる家族、友人の顔だけを思い浮かべながらパンを捏ね、寝かせ、丁寧に焼き上げ、そして彼らの笑顔を前にする、この一連の時間は私の至福の時です。

先日、NHKの「プロフェッショナル」でパン職人が取り上げられ、「パン」にも「職人」にも興味のある私は、しばし時間を忘れ見入ってしまいました。パンの魅力を再認識すると同時に、パン職人であるプロの熱い想いが伝わり、プロとしてスタート地点に立った私に、またやる気が湧いてきました。

パンを作る時と同じように、これからの私のお仕事も、先にあるお客様を想い、丁寧に行っていきたいと思っております。
そして、「日々是前進」で、今までの長い受験生活をこれからの力につなげられるよう、経営の職人を目指す気持ちで頑張っていきたいと考えております。

皆様、長いスパン(!)でどうぞよろしくお願い致します。

2012年02月16日
入社しました!

「宜しくお願い致します!」
初めまして。
2月に入社致しました寝占(ネジメ)と申します。

ここで私の趣味を一つご紹介させて頂きたいと思います。私の趣味の一つは"秋葉原巡り"
となります。秋葉原巡りと言っても今流行りの AKB やいわゆるフィギュア収集といった
オタク系ではなく秋葉原の中央通りから二つわきに入った通りにあるジャンク通りなる怪
しげな中古 PC ショップ街で激安の中古 PC を発見することです。私が自宅で使用してい
る PC も10年程前に発売されたモバイルノートを3,800円で購入いたしました。

2月1日から勤務を開始してアッと言う間に2週間が過ぎましたが、どんなことでも先輩か
ら与えられた仕事はやってみようと思います。そしていずれ、先輩方のようにお客様から
信頼され、頼りにされるスタッフになりたいと思います。

また、秋葉原のビジネスに興味はあってもオタクの町と言うイメージからなかなか足を踏
み入れることができないと言うお客様も、お供させて頂き秋葉原の各種名所をご案内させ
て頂きますので宜しければお申し付け下さい。

まだまだ未熟者ではございますが、お客様の成長を後押しし、共に成長して行きたいと思
っております。宜しくお願い致します。

「はじめまして」
2月に入社した佐野と申します。
 ブレインコンサルティングに入社したのは、自分が培った知識を人の役に立てる仕事をしたかったからです。
 私たちは、普段様々な専門家の知識や技術を活用して生活していると思います。体調が悪ければ病院へ行き、困った問題があれば弁護士に相談し、家を借りるときは不動産会社を訪ね、買い物をするときは店舗のスタッフに商品の説明を受け…こうしてその道に精通している“プロ”の力を借りて、出来る限り最適な解を模索しているといえるでしょう。 
 私は会計という分野で、お客様の最適な解を見つける手助けをすることが出来れば、という思いを抱いて、勉強を続けています。
 まだまだ新参者ですが、日々精進を続けて参りたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


2012年02月08日
你好(ニーハオ)!!

大変ご無沙汰しております、長江です。
私の2012年は慌ただしく中国出張からスタートしました。

まずはお仕事に関する近況報告となりますが
昨年より某大手企業の大規模システム開発プロジェクトに参画し、
日々プロジェクト推進のサポートをしております。

現在の工程としては、システムの設計書を作成する工程(基本設計)が完了し、
今後はその仕様を元に製造を開始するといったところ。

開発につきましてはオフショア(今回は中国での製造)を推進しており
今回、中国人エンジニアにこれまで日本側で固めてきたシステムの仕様を説明すべく、
1月9日より21日までの期間、take over(製造の引き渡し)をしてまいりました。

私の役割としては主にエンジニア向けに仕様・業務の全体像を説明する担当者として、
初日のプレゼンテーションをメインにサポートさせて頂きました。

中国で待ち受けていた最初の仕事は、トップバッターとして当然エンジニアへの中国語でのご挨拶・・・
いざという無茶ブリに備え一生懸命覚えたあいさつでしたが、やはり緊張はするもの。

しかし、彼らにとって私の名字が親しみのある川の名前であり(長江⇒チャンジャン)
幸運なことに名前を名乗るだけで笑いをとることができ、掴みはバッチリ?でした☆
その後は粛々とスケジュールを進めるのみです。

私が受けた中国人エンジニアの印象としてはとにかくやる気に満ちているということ
語学の壁を乗り越え、一生懸命に理解し、なんとか結果を出そうとする姿勢に大変刺激を受けました。
我々も負けてられません。

さて、今回のスケジュールの大半は南京での滞在となりましたが
この街は長江(揚子江)流域に栄え、中国四大古都の一つとしても有名でありかつては世界最大の都市でもありました。
三国志の時代で言えば孫権、彼のお墓も有名な観光スポットとなっています。
かつて第二次世界大戦中に日本軍が占領した街としても有名ですね。

街は城壁に囲まれており、都心に緑が多く湖もきれいです東京で言えば皇居周辺の雰囲気に似ています。
また、中心地を歩いてみるとハイブランドだけを寄せ集めたセンタービルや百貨店等、まさにバブルといった印象を受けました。

この街での食事は本場の中華づくし、
蛇、蛙、巨大川魚、そして、、、鳩。かわいい「平和の象徴」を頂きました。
いずれも決しておいしいとはいえませんでしたが、これも貴重な経験ですね。

平和の象徴 鳩.jpg

あっというまの南京での9日間でしたが、仲良くなったエンジニアとの再会を約束し、
別れを惜しみつつその後の3日間は上海に移動しました。

上海をこの目で見た感想としては正直、東京以上に都会的な印象を受けました。
これぞ、上海ってな画像もバッチリ押さえることができ、新天地(しんてんち)、南京西路(なんきんせいろ)、豫園 (よえん) 等、有名スポットへの観光、
本場の飲茶などを頂き大満足。ぜひ今度は観光で行きたいです。

夜景.jpg


中国という国への渡航は初めての体験でしたが、世界2位のマーケットにして未だ発展途上、街全体から計り知れぬPowerを感じました。
世界にはまだ見ぬ可能性があり、そこに目を向けて仕事をしたい。そのためには語学が大事であると肌で実感した大変有意義な出張でした。

これまでいいことばかり書きすぎましたが、終わりに、、、
イメージ通り見事なパクリ技もありましたのでご紹介しておきます。
「ファミレスのBunny’s(バニーズ)」です、この辺りはさすがですね(笑)

バニーズ.jpg


以上、出張のご報告となります。
大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。